アカデミー作品賞歴代受賞作まとめ

アカデミー賞の歴代の作品賞受賞映画をまとめて紹介!

1929年の第1回から2020年の第92回まで歴代のアカデミー作品賞受賞作全92作品を掲載。

年代別のおすすめ洋画特集もあわせて紹介。


【Navi】アカデミー賞歴代作品賞まとめ

アカデミー賞 作品賞受賞作品を年代別で探す。

アカデミー作品賞 2010~2020年までの歴代受賞作品

year 作品名
2020 パラサイト 半地下の家族
2019 グリーンブック
2018 シェイプ・オブ・ウォーター
2017 ムーンライト 
2016 スポットライト世紀のスクープ
2015 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
2014 それでも夜は明ける
2013 アルゴ
2012 アーティスト
2011 英国王のスピーチ
2010 ハート・ロッカー

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

パラサイト 半地下の家族(2020年)

映画「パラサイト」

ペン
  • 原題:PARASITE
  • 2019年 アメリカ
  • 上映時間:132分
  • 監督:ポン・ジュノ
  • 出演:ソン・ガンホ, チェ・ウシク
  • ジャンル:サスペンス・ホラー・コメディ

第92回アカデミー賞でも外国語映画として史上初となる作品賞を受賞。アカデミー作品賞とカンヌの最高賞パルムドールを同時に受賞したことでも話題を集めた注目作品です!

★★★★★

この映画は色んな視点から見ることができると思うんです。(中略)
でも、個人的には、私はこの21世紀初頭という現代社会の中で個人が生きていくことの困難さを(その本質を)描き出そうとしたのではないかと感じました。

Amazonレビュー


グリーンブック(2019年)

映画「グリーンブック」

ペン
  • 原題:GREEN BOOK
  • 2018年 アメリカ
  • 上映時間:130分
  • 監督:ピーター・ファレリー
  • 出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ
  • ジャンル:コメディ・ドラマ

黒人ピアニストとその運転手兼用心棒とし雇われた白人の凸凹コンビが演奏旅行続けるなかで衝突を繰り返しながらも友情を深めてくさまをコミカルに描いたヒューマンドラマ。

★★★★★

有料でも観たかった。観て良かった。
名作は、派手さは無く 観ていると少しずつボディブローのように心に打ち込まれて世界観に釘付けになる。ありきたりな差別感の話と言えばそうなのだが、演じる役者や脚本や監督で先が読めないストリーとなる。

Amazonレビュー


シェイプ・オブ・ウォーター(2018年)

アカデミー作品賞受賞映画「シェイプ・オブ・ウォーター」

ペン
  • 原題:THE SHAPE OF WATER
  • 2017年 アメリカ
  • 上映時間:124分
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン
  • ジャンル:ファンタジー・サスペンス

1960年代の米ソ年冷戦下、アメリカ政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、実験対象となっている人間ではない不思議な生き物である”彼”と心を通わせるようになるのだが…。ある日イライザは”彼”が実験の犠牲になることを知ってしまう…。

第90回アカデミー賞で作品賞を含む4部門でオスカーを獲得した話題のラブファンタジー。

★★★★★

心に残る映画!
素晴らしい映画でした!映画館で観ておけばよかったと後悔してます…。
女性目線から見て半魚人はセクシーでステキです!二人とも言葉は交わすことはなくても、意思や顔の表情、仕草などで気持ちがとっても伝わってきます。音楽もまたシャンソンやジャズ、不思議でどことなく悲しそうな音調がストーリーと合っています。
真実の愛の物語ですね。見終わって数日経ちますが、思い出すたびに涙が溢れそうになります。

Amazonレビュー



ムーンライト (2017年)

映画「ムーンライト」

ペン
  • 原題:MOONLIGHT
  • 2016年 アメリカ
  • 上映時間:111分
  • 監督:バリー・ジェンキンズ
  • 出演:トレヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホランド
  • ジャンル:ドラマ

マイアミの貧困層の黒人少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描いた感動のヒューマンドラマ。

主人公の少年シャロンが逆境の中で必死に生きる姿を圧倒的な映像美と情緒的な音楽で綴ったこの物語に、世界中が虜になった。

★★★★☆

黒人であるが故に強くあるべき、という固定観念に常に苛まれていたシャロンの成長を少年、青年、成人のそれそれの時代を3部構成で綴られた作品。
直接的な描写は最小限に留めつつも同性愛が一つのテーマであることをしっか描写されていますし、その一方で家族愛やドラッグといった主題もしっかり表現されている、表現力の高い作品となっています。

Amazonレビュー


スポットライト 世紀のスクープ(2016年)

映画「スポットライト 世紀のスクープ」2016年のアカデミー作品賞

ペン
  • 原題:SPOTLIGHT
  • 2015年 アメリカ
  • 上映時間:128分
  • 監督:トム・マッカーシー
  • 出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン
  • ジャンル:ドラマ

2002年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が、神父による児童への性的虐待とカトリック教会がその事実を組織ぐるみで隠蔽したスキャンダルを報じた実話を映画化した社会派ドラマ。

★★★★☆

事実を見極めて真実を問う。ジャーナリズムとはこうあって欲しい!
地味な取材活動を淡々と描いているところが良い。役者達の旨さも相まって物語に引き込まれていきます。 人間が生きていく中で創り出した世界の”縮図”が見えると思う。ジャーナリズムの役割は事実を見極める事、それを一つの真実として伝える事なんではないかと思う。
一見、オススメします。できれば時間気にせず観られる時に、観てください。良い映画です。

Amazonレビュー


▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2015年)

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

ペン
  • 原題:BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)
  • 2014年 アメリカ
  • 上映時間:120分
  • 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
  • 出演:マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス
  • ジャンル:コメディ・ドラマ

『バードマン』というヒーロー映画で主役を演じ大スターとなったが、今は落ち目の俳優が再起をかけてブロードウエイの舞台に挑む姿を描くブラックコメディ。

第87回アカデミー賞では9部門でノミネートされ、作品賞、監督賞を含む同年で最多となる4部門を受賞した注目作品。

★★★★★

主人公と同世代ならヒリヒリしながら、最高におもしろく感じるのでは?
全体に流れる緊張感とユーモア、映像美、BGM。
この話をここまで広げかっこいい映像を積み重ねるスタッフの神業!
映画ファンにはたまらない大好きな作品です。良い映画です。

Amazonレビュー



それでも夜は明ける(2014年)

映画「それでも夜は明ける」2014年アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:12 YEARS A SLAVE
  • 2013年 アメリカ・イギリス
  • 上映時間:134分
  • 監督:スティーヴ・マックィーン
  • 出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー
  • ジャンル:ドラマ

まだ奴隷制度が残っていた時代のアメリカ、ニューヨークで音楽家として活躍していたソロモンは、突如誘拐され、奴隷としてニューオーリンズに売り飛ばされてしまう。奴隷として非道な差別と虐待を受け12年の歳月が流れたある日、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者と出会う。この男との出会いを機にソロモンの運命は大きく動き始める。

絶望的な状況の中でも妻や子供との再会を果たすために生き抜いた男の物語。

★★★★★

実話であることが悲しい。白人社会の根底の闇が垣間見れます。
一つ一つが常に悲しく空しい。
あくまでも映画なので抑え目の表現(映像)だと思います。実際はもっとひどいのだろうと察します。
このような世界が実際にあったのだと映像でリアルに見せられると胸が痛みます。とてもとても考えさせられる映画です。

Amazonレビュー


アルゴ(2013年)

映画「アルゴ」2013年のアカデミー作品賞

ペン
  • 原題:ARGO
  • 2012年 アメリカ
  • 上映時間:120分
  • 監督:ベン・アフレック
  • 出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン
  • ジャンル:サスペンス

1979年のイランのテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描いたサスペンスドラマの傑作。

6人アメリカ人を国外に脱出させるためにCIAが立案した前代未聞の救出作戦の裏側が克明に描かれる。

★★★★★

緊迫の再現リアリズムに圧倒される、近年の史実映画では屈指の傑作
「事実は小説より奇なり」を撮った作品では近年の最高峰かも知れない。ベン・アフレックの社会派的な製作面の才覚と彼の演技タイプが巧くマッチしたのも成功要因だろう。知恵と勇気と信頼の大切さを史実で気付かせてくれる稀なる秀作。

Amazonレビュー


アーティスト(2012年)

映画「アーティスト」2012年アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:THE ARTIST
  • 2011年 フランス
  • 上映時間:101分
  • 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
  • "出演:ジャン・デュジャルダン、
  • ベレニス・ベジョ"
  • ジャンル:コメディ・ロマンス

サイレント映画からトーキ映画への移行期にあったハリウッドを舞台に、サイレント映画に固執して没落する男優とトーキ映画の波に乗って躍進する女優の愛の物語。

第84回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞などの主要部門を含む5部門を受賞。フランス映画として初のアカデミー作品賞受賞作となったことでも話題に。

★★★★★

本当に心を打つ作品は言葉が無くても伝わる。古き良き映画を感じさせてくれる一本。タップダンスのシーンは本当に素晴らしい。

Amazonレビュー


英国王のスピーチ(2011年)

映画「英国王のスピーチ」2011年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:THE KING'S SPEECH
  • 2010年 イギリス、オーストラリア
  • 上映時間:118分
  • 監督:トム・フーパー
  • 出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ
  • ジャンル:ドラマ

幼少から吃音に悩んだイギリス王ジョージ6世が言語療法士をはじめ周囲からのサポートを受けて吃音を克服。国民を勇気付ける名スピーチを披露するまでを描いた感動作品。

★★★★☆

アマゾンプライムの映画でいい映画に出会えました。レンタルビデオ屋でこのジャケット、この邦題をみてたならたぶんスルーして観ることはなかったでしょう。

Amazonレビュー


ハート・ロッカー(2010年)

映画「ハート・ロッカー」2010年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:THE HURT LOCKER
  • 2008年 アメリカ
  • 上映時間:131分
  • 監督:キャスリン・ビグロー
  • 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー
  • ジャンル:アクション、戦争

戦時下のイラクを舞台にバグダッドで爆発物処理に従事する特殊部隊の活躍をドキュメンタリータッチで描いた戦争アクション映画。

第82回アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む6部門を受賞。キャスリン・ビグローが女性として初めて監督賞を受賞したことでも話題になりました。

★★★★☆

緊迫した戦場のシーンが続きます。ほとんどそれだけのようですが、そこに関わる兵士たちの心情が、ひとつの流れとしてちゃんと描かれています。
なんとも殺伐とした後味を残して、ドラマは幕を閉じます。
戦争映画の佳作だと思います。

Amazonレビュー


アカデミー作品賞 2000年代の歴代受賞映画(2000年~2019年)

year 作品名
2009 スラムドッグ$ミリオネア
2008 ノーカントリー
2007 ディパーテッド
2006 クラッシュ 
2005 ミリオンダラー・ベイビー
2004 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
2003 シカゴ
2002 ビューティフル・マインド
2001 グラディエーター
2000 アメリカン・ビューティー

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

▼歴代のアカデミー作品賞を観るなら…▼


スラムドッグ$ミリオネア (2009年)

映画「スラムドッグ$ミリオネア 」2009年のアカデミー作品賞

ペン
  • 原題:SLUMDOG MILLIONAIRE
  • 2008年 イギリス、アメリカ
  • 上映時間:120分
  • 監督:ダニー・ボイル
  • 出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル
  • ジャンル:ドラマ

インドのスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し一問を残して全問正解、一夜にして億万長者のチャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになってしまう。

彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは?

少年は、自らの生い立ちとその背景を語り始める。

第81回アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む最多8部門を受賞した話題作!


ノーカントリー (2008年)

映画「ノーカントリー」2008年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:NO COUNTRY FOR OLD MEN
  • 2007年 アメリカ
  • 上映時間:122分
  • 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
  • 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム
  • ジャンル:クライム・サスペンス

200万ドルを奪った男、彼を追う最凶の殺し屋、事件の謎に迫る保安官── 息づまる戦いの果てに、男たちの運命は予測もしない結末を迎える! 荒野で狩りをしていたベトナム帰還兵のモスは、偶然ギャングたちの死体と麻薬絡みの大金200万ドルを発見。 その金を奪ったモスは逃走するが、ギャングに雇われた殺し屋シガーは、邪魔者を次々と殺しながら執拗に彼の行方を追う。 事件の発覚後、保安官のベルは二人の行方を探るが、彼らの運命は予測もしない衝撃の結末を迎える……。

amazon

第80回アカデミー賞において8部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4部門を受賞した犯罪映画の傑作!


ディパーテッド (2007年)

映画「ディパーテッド] 2007年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:THE DEPARTED
  • 2006年 アメリカ
  • 上映時間:152分
  • 監督:マーティン・スコセッシ
  • 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン
  • ジャンル:サスペンス

喰うか喰われるか…。

潜入捜査のためにマフィアに取り入った警察官(レオナルド・ディカプリオ)と、内通者として警察に潜入したマフィア(マット・デイモン)の息詰まる死闘を描いたクライムサスペンスの傑作!

第79回アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む4部門でオスカーを獲得。巨匠マーティン・スコセッシ初の監督賞受賞作としても話題になりました。


クラッシュ(2006年)

映画「クラッシュ」2006年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:CRASH
  • 2005年 アメリカ
  • 上映時間:112分
  • 監督:ポール・ハギス
  • 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル
  • ジャンル:ドラマ

ロサンゼルスで起こった交通事故をきっかけに人種や階層・職業を異にする人々の人生が交錯し運命を狂わせるさまを描いたヒューマンドラマ。

都会で暮らす現代人の怒りや哀しみ、憎しみ、喜びなどを表現して第78回アカデミー賞で作品賞、脚本賞、編集賞の3部門受賞。

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年


ミリオンダラー・ベイビー(2005年)

映画「ミリオンダラー・ベイビー」2005年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:MILLION DOLLAR BABY
  • 2004年 アメリカ
  • 上映時間:133分
  • 監督:クリント・イーストウッド
  • 出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク
  • ジャンル:ドラマ

貧困から抜け出すためにボクシングに賭ける女性と老トレーナー絆と愛を描いたヒューマンドラマ。

第77回アカデミー賞において作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要4部門を受賞。当時74歳のクリント・イーストウッドの監督賞受賞でも話題になりました。


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(2004年)

映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」2004年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING
  • 2003年 ニュージーランド,アメリカ
  • 上映時間:203分
  • 監督:ピーター・ジャクソン
  • 出演:イライジャ・ウッド、アン・マッケラン
  • ジャンル:ファンタジー・ドラマ

ファンタジー小説の古典「指輪物語」を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の完結編(最終章)。

第76回アカデミー賞では作品賞をはじめする11部門を受賞した歴史に残るファンタジー映画の傑作!


シカゴ(2003年)

映画「シカゴ」2003年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:CHICAGO
  • 2002年 アメリカ
  • 上映時間:113分
  • 監督:ロブ・マーシャル
  • 出演:レニー・ゼルウィガー、リチャード・ギア
  • ジャンル:ミュージカル・コメディ

1920年代のシカゴ、スターを夢見るロキシーは、愛人を射殺して刑務所に送られるが、そのスキャンダルを利用してスターになろうとするのだが…。

2003年のアカデミー賞では最多12部門にノミネートされ作品賞、助演女優賞ほか最多6部門を制覇したミュージカル映画の傑作!


ビューティフル・マインド(2002年)

映画「ビューティフル・マインド」2002年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:A BEAUTIFUL MIND
  • 2001年 アメリカ
  • 上映時間:136分
  • 監督:ロン・ハワード
  • 出演:ラッセル・クロウ、エド・ハリス
  • ジャンル:ロマンス

ノーベル経済学賞に輝く実在の天才数学者の半生を映画化した感動のヒューマンドラマ。

心の病を患いながらも生きる勇気と喜び、人生の意味を教えてくれる映画です。


グラディエーター(2001年)

映画「グラディエーター」2001年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:GLADIATOR
  • 2000年 アメリカ
  • 上映時間:155分
  • 監督:リドリー・スコット
  • 出演:ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス
  • ジャンル:アクション、アドべンチャー

古代ローマ帝国時代、権力闘争に絡む陰謀により家族を殺され死刑宣告を受けた英雄戦士の復讐の物語。

『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督による冒険活劇!

第73回アカデミー賞で作品賞・主演男優賞など5部門を受賞した歴史スペクタクル映画。


アメリカン・ビューティー(2000年)

映画「アメリカン・ビューティー」2000年 アカデミー作品賞

ペン
  • 原題:AMERICAN BEAUTY
  • 1999年 アメリカ
  • 上映時間:117分
  • 監督:サム・メンデス
  • 出演:ケヴィン・スペイシー、アネット・ベニング
  • ジャンル:コメディ・ドラマ

中流階級の家庭崩壊を軸に現代アメリカ社会に潜む病理をコミカルに描いた社会派ドラマ。

妻と高校生の娘と平和に暮らす主人公のレスターは、ある日勤務勤務先の広告代理店からリストラされる。会社をクビになったレスターは…。

第72回アカデミー賞で作品賞ほか監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門を受賞。


アカデミー作品賞 1990年代の歴代受賞作品(1990年~1999年)

year 作品名
1999 恋におちたシェイクスピア
1998 タイタニック
1997 イングリッシュ・ペイシェント
1996 ブレイブハート
1995 フォレスト・ガンプ 一期一会
1994 シンドラーのリスト
1993 許されざる者
1992 羊たちの沈黙
1991 ダンス・ウィズ・ウルブズ
1990 ドライビング・MISS・デイジー

▼1990年代のおすすめ洋画特集▼

1990年代おすすめ洋画

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

アカデミー作品賞 1980年代の歴代受賞作品(1980年~1989年)

year 作品名
1989 レインマン
1988 ラストエンペラー
1987 プラトーン
1986 愛と哀しみの果て
1985 アマデウス
1984 愛と追憶の日々
1983 ガンジー
1982 炎のランナー
1981 普通の人々
1980 クレイマー、クレイマー

▼1980年代のおすすめ洋画特集▼

1980年代のおすすめ洋画ランキング

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

1970年代の歴代受賞作品 1970年~1979年

year 作品名
1979 ディア・ハンター
1978 アニー・ホール
1977 ロッキー
1976 カッコーの巣の上で
1975 ゴッドファーザーPARTII
1974 スティング
1973 ゴッドファーザー
1972 フレンチ・コネクション
1971 パットン大戦車軍団
1970 真夜中のカーボーイ

▼1970年代のおすすめ洋画特集▼

1970年代のおすすめ洋画~名作・傑作映画

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

1960年代の歴代受賞作品 1960年~1969年

year 作品名
1969 オリバー!
1968 夜の大捜査線
1967 わが命つきるとも
1966 サウンド・オブ・ミュージック
1965 マイ・フェア・レディ
1964 トム・ジョーンズの華麗な冒険
1963 アラビアのロレンス
1962 ウエスト・サイド物語
1961 アパートの鍵貸します
1960 ベン・ハー

▼1960年代のおすすめ洋画特集▼

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代▶~1959年

第1回1929年~1940年までのアカデミー賞歴代作品賞

year 作品名
1959 恋の手ほどき
1958 戦場にかける橋
1957 八十日間世界一周
1956 マーティ
1955 波止場
1954  地上より永遠に
1953 地上最大のショウ
1952 巴里のアメリカ人
1951 イヴの総て
1950 オール・ザ・キングスメン
1949 ハムレット
1948 紳士協定
1947 我等の生涯の最良の年
1946 失われた週末
1945 我が道を往く
1944 カサブランカ
1943 ミニヴァー夫人
1942 わが谷は緑なりき
1941 レベッカ
1940 風と共に去りぬ
1939 我が家の楽園
1938 ゾラの生涯
1937 巨星ジーグフェルド
1936 南海征服
1935 或る夜の出来事
1934 カヴァルケード
1933 グランド・ホテル
1932 シマロン
1931 西部戦線異状なし
1930 ブロードウェイ・メロディー
1929 つばさ

▶TOP/ナビ▶2010~2020年▶2000年代▶1990年代▶1980年代▶1970年代▶1960年代

▼歴代のアカデミー作品賞を観るなら…▼


アカデミー作品賞歴代映画とあわせて読みたい関連記事

ベルあわせて読みたい

感動洋画おすすめランキング~100人が選ぶ人生で一番感動した映画[洋画編]